スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Pioneer HTZ-626BD

Pioneer(パイオニア) HTZ-626BD 5.1chホームシアタースピーカーシステムセット オープン価格 実売3万円代前半程度 発売2012年6月

3DやSACDの再生にも対応したブルーレイプレーヤーを搭載する5.1chサラウンドシステム。DTS-HD マスターオーディオ、ドルビー TrueHD、ドルビーデジタルプラスに対応。ホームネットワーク機能も搭載(DLNA1.5(DMP)対応)し、ネットワーク経由でWMA、MP3などの音楽ファイルや、WMV、MKVといった映像ファイルを再生することができる。また、YouTubeなどにも対応。オンライン動画など低ビットレートの映像コンテンツを補正する「ネットコンテンツモード」や、MP3などの圧縮音源を補間する「サウンドレトリバー」なども装備。iPod/iPhone用クレードルも付属。iPod/iPhoneに保存した音楽、写真、動画を再生することが可能。FMチューナーも搭載。ネットラジオには非対応。

先代・HTZ-616BDとは、新たに、SACD再生に対応。無線LANに対応。Youtube、Picasaなどのネットワークコンテンツに対応。「ネットコンテンツモード」、「サウンドレトリバー」などがアドバンテージ。逆に、標準装備だったBluetoohは別売りのAS-BT200にての対応に後退。

総じて、価格をあまり上げずに機能面ではかなりグレードアップしているように見受けられます。

実売3万円代前半程度 発売2012年6月
本体
定格出力:1,100W
再生対応フォーマット:WMA、MP3、DivX、DivX HD、WMV、MKV
入力端子:HDMI×2、光デジタル×2、アナログ音声×1、USB×2、PORTABLE IN×1
出力端子:HDMI×1、映像出力×1
外形寸法:430W×62H×345Dmm 質量:3.4kg

外形寸法:フロント/サラウンドスピーカー:95W×80H×90Dmm、センタースピーカー:230W×80H×90Dmm
質量:フロント/サラウンドスピーカー:0.3kg、センタースピーカー:0.7kg
サブウーハー
外形寸法:130.5W×420H×375Dmm 質量:4.4kg
:製品データベース:Pioneer

★この製品を価格安値順に検索した結果・楽天★
Pioneer HTZ-626BDの取扱説明書を探す
ヤフオク検索結果↓

[ 2012/06/27 08:50 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kadenmn.blog.fc2.com/tb.php/180-2ee611a4











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。