スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Pioneer KRP-500M

パイオニア KRP-500M (KURO) 50型プラズマテレビ オープン価格 当初実売60万円程度 

2006年に発売したPDP-5000EX後継機となるプラズマモニター。モニターなのでチューナーはなし。同社第9世代パネルを搭載。最後の自社生産パネル。黒の輝度を前モデル比約5分の1とし、100,000対1という高コントラストを実現。24p入力やDeepColor表示に対応、x.v.Colorには非対応。「ディレクターモード」などを搭載し綿密な画質調整の自由度を高めている。軽量・薄型化により壁掛け使用も可能。豊富な入出力端子も備え、HDMIのCEC機能を利用して同社製BDプレーヤーやAVアンプなどとの連携操作が可能な「KURO LINK」にも対応。DLNAには非対応。

AQUOSとBRAVIAとREGZAとVIERA 対 SamsunとLGのテレビ 日本人ならもちろん◯◯を買うよね
ニュース速報[作]2010-05-30 20:29
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1275218991/

117 : : 2010/05/30(日) 21:26:56.07 ID:BdIwhHY0 [1/5回発言]
画質でプラズマVIERAに勝てるテレビなんて無い
V2最強過ぎるがまだ時期が悪い

206 : : 2010/05/30(日) 22:32:08.81 ID:4yaA5VYw [1/1回発言]
>>117
お前は甘すぎ、っていうか真のプラズマ厨じゃない。
どうせパナの新パネから寝返った似非プラズマ厨。
真のプラズマ厨なら画質でKURO KRP-500Mより優れた
製品が未だに出ていないことを良く知っている。


去れ似非プラズマ厨、お前の批評で目が腐る!!


ヤフオクでの取引例:
270,000 円 66入札 12年5月7日 パイオニア特機(業務用部隊)が持っていたファイナルモデル 視聴時間は短いです。アメリカ製の壁掛け機材。未使用の専用スピーカーを付属させます。

画面サイズ:50V型
画素数:1920×1080
入力端子:ビデオ×1、コンポーネント×1、PC×1、DVI-D×1、HDMI×2、音声×2
出力端子:スピーカー×1、IRリピーター×1 消費電力:389W
●外形寸法:1,233W×723H×64Dmm ●質量:31.4kg
:製品データベース:Pioneer :プラズマテレビ

★この製品を価格安値順に検索した結果・楽天★
Pioneer KRP-500Mの取扱説明書を探す
ヤフオク検索結果↓

[ 2012/07/16 16:50 ] テレビ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kadenmn.blog.fc2.com/tb.php/220-7c189f4f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。