スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ONKYO BASE-V50

オンキヨーは、2.1chシネマパッケージ「BASE-V50」を2012年10月上旬発売。オープン価格で、75,000円前後での販売が予想。

ネットワーク対応AVアンプ、フロントスピーカー、サブウーファーで構成。サラウンドスピーカーを増設して5.1chシステムを組むことも可能な発展性を持つ。

アンプ部はチューナー内蔵のレシーバータイプで、ネットオーディオ機能も搭載。LAN端子を1系統搭載し、DLNA/Windows 7に対応する。ネットワーク経由でDSD(ただしPCM変換)、WAVやFLAC(192kHz/24bitまで)、Apple Losslessなどの再生が可能。もちろんドルビーTureHDなどによるマルチチャンネル音源の再生にも対応。

パワーアンプにはデジタルアンプを搭載。

スピーカー、サブウーハーは自社開発OMF振動板採用スピーカー。

ネットワーク機能も使いつつ、将来の発展も視野に入れたい人向けでしょうか。アンプ部は単品売りしても面白そうな内容です。
<ネットワークAVレシーバー部>
定格出力:35W×5ch(6Ω、JEITA)+60W(3Ω、JEITA)
実用最大出力:45W×5ch(6Ω、JEITA)+75W(3Ω、JEITA)
入出力端子:HDMI入力×4、HDMI出力×1、LAN端子×1、USB端子×2、デジタル音声入力×3、アナログ音声入力×2、サブウーファー出力×1
外形寸法:365W×93.5H×304.5Dmm 質量:6.9kg
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/hometheater/minitheater.htm
:製品データベース:ONKYO:ホームシアター:2chなし

★この製品を価格安値順に検索した結果・楽天★
ONKYO BASE-V50の取扱説明書を探す
ヤフオク検索結果↓

[ 2012/09/14 07:57 ] 製品データベース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kadenmn.blog.fc2.com/tb.php/358-b67a2599











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。