スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

YAMAHA RX-A1020

ヤマハは、7.2chAVアンプRX-A1020を2012年9月上旬発売。価格は¥126,000(税込)。

“AVENTAGE(アベンタージュ)”シリーズの第二世代にあたる3機種の新製品のうちの最下位機種。

3機種とも強化された音場補正機能「YPAO」や、VPS使用時にダイアログリフトとダイアログレベルの調整に対応するなど、新たな機能を搭載。

上位2機種とはは、非圧縮音源のハイレゾアップサンプリングに非対応なこと、内部のDACや搭載パーツのグレードの違いなどがある。DACにPCM1789を採用。ブロックケミコンは容量9,800μFを2基搭載。

ネットワーク機能は搭載。AirPlayにも対応。

【総合】YAMAHA ヤマハ AVアンプ【DSP】その14
AV機器[作]2012-08-02 21:18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/av/1343909903/


459 : 名無しさん┃】【┃Dolby : 2012/09/28(金) 16:43:36.27 ID:HhFF1VT00 [1/1回発言]
YAMAHAのAVアンプはカタログ見ると
他社のと比べて消費電力が少ないのですが、
これは数字通り消費電力が少ないとみていいのでしょうか?
それとも、何か裏がありますか?

460 : 名無しさん┃】【┃Dolby : 2012/09/28(金) 17:25:11.47 ID:hV3QXmVc0 [1/1回発言]
数字通り消費電力が少ないです。
特に待機電流の削減に注力しているようです。


461 : 名無しさん┃】【┃Dolby : 2012/09/28(金) 18:38:12.12 ID:YI8T+E0C0 [1/1回発言]
裏があるよ。
それに他社は通常使用の範囲であればそこまで上がらないし。
まあワットチェッカーなどで分かる事だが・・・。

469 : 名無しさん┃】【┃Dolby : 2012/09/29(土) 09:57:53.22 ID:wg7xkmwM0 [1/1回発言]
>>460
>>461
レスありがとうございます。
待機電力やHDMIセレクターとしてだけ使う時の低消費電力は魅力ですね。
通常の消費電力もYAMAHAが200W程度、他社は400W程度と、
2倍位差があるので不思議に思ったのです。


型番RX-A1020 発売日2012年9月上旬
価格¥126,000(税込)
ch数:7.2ch
定格出力:140W(6Ω、0.9%THD)/110W(6Ω、0.06%THD)
HDMI:入力8/出力2
デコーダー:ドルビーTrueHD/DTS-HD Master Audio
ネットワーク対応音声フォーマット:WMA/MP3/MPEG-4 AAC/WAV/FLAC
外形寸法:435W×182H×432Dmm 質量:15.1kg
:製品データベース:YAMAHA:AVアンプ

★この製品を価格安値順に検索した結果・楽天★
YAMAHA RX-A1020の取扱説明書を探す
ヤフオク検索結果↓

[ 2012/09/29 07:26 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kadenmn.blog.fc2.com/tb.php/407-214a2389











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。