スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米国の家電店はサムスンやLGだらけ。日本製品は店の隅だ

【経済】「携帯電話だけじゃないだ」…日本の家電がたどる「ガラパゴスへの道」、米国の家電店はサムスンやLGだらけ。日本製品は店の隅だ
ニュース二軍+[作]2012-04-05 23:07
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1333634841/l50

1 :もろきみφ ★:2012/04/05(木) 23:07:21.40 ID:???
 「そうかー、携帯電話だけじゃないんですね、ガラパゴスって」

 一時帰国中、ビジネスマンに米国の家電店の話をすると、みなが口にする台詞だ。

 無理もない。私も日本にいれば、米国の家電店のテレビ売り場で、日本製テレビは隅の方にあり、目立たないという事実は
知らなかっただろう。バブル期に育った私の世代であれば、世界の空港に降りると日本の家電メーカーの看板ばかりが目につく、
という印象が今でも強い。以前は私も、米国やアジアの家電店に行けば、テレビばかりではなく白物家電まで、日本製であふれて
いると思っていた。
 ところが、だ。例えば、ニューヨークにある家電量販最大手ベストバイに行ってみよう。テレビの売り場に行くと、ずらりと並んだ
薄型テレビは韓国のLGエレクトロニクスとサムスン電子ばかり。そして、次に目につくのが、インシグニア(Insignia)というベストバイの
自社ブランドテレビ。これは安くて評判もいい。日本製でやや健闘しているのはパナソニックで、メーンの商品ディスプレイの一角に
食い込んではいる。しかし、韓国勢ほど目立つ存在ではない。
(中略)
 昨年、3Dテレビが一時話題になったころは、ソニーやパナソニックの3Dテレビが、展示されてはいた。しかし、最近、マンハッタンの
ユニオンスクエアにあるベストバイの大型店に行き、ソニーの3Dテレビを見ようとしたら、専用の3Dグラスが紛失していた。店員に
尋ねると、レジの引き出しで幾つかの3Dグラスを見た後に、「現在見られません」と言われた。テレビの画面も点いていなかったし、
全く売る気なしだ。

 テレビの次に人が集まる家電コーナーは、ノートパソコンだ。ここは、しばらく前からコーナーの一番いいところをアップル製のノート、
iPad、デスクトップが占めている。メーカーとして、一番展示台数が多いのは見て明らか。さらに歩を進めると、他メーカーのウィンドウズ
PCが並ぶ。見た目で目立つのは、米デルが一番で、次に米ヒューレット・パッカード(HP)、サムスン、そして東芝が横並びという印象だ。

 東芝のノートパソコンは意外に根強いファンがいる。ニューヨークの街中のスターバックスに行くと、居並ぶ客が使うマックブックと
iPadの中に、必ず東芝製が一台ぐらいある。

 一方、白物家電はとっくに、LGに席巻されている。日本勢は白物家電では、サイズが小さいなどの問題があり、米国の消費者に
定着しなかった。

 テレビは何と言っても、家電店の「主役」だ。そこで、日本製が見られなくなっているばかりではない。テレビ不況のせいで、
電機メーカーは業績不振にさいなまれ、シャープは台湾の鴻海精密工業との資本業務提携を発表し、テレビ事業の立て直しを
図る。

 そうした状況下、日本の家電店であれば、日本製ばかりがずらりと並ぶのを見ると、「ガラパゴス」という言葉が思い浮かぶ。

 ガラパゴスといえば、携帯電話だったが、気がつくと、実に多くの製品が「ガラパゴス」への道をたどっているし、たどってきた。
海外市場から日本のテレビが撤退するということはあり得ないだろうが、事業の立て直しだけでなく、米国の家電店を見れば、
販売流通面の見直しも喫緊の課題だ。

 日本勢の家電製品が元気なコーナーはどこかというと、ゲーム機、そしてデジタルカメラ、デジタルビデオカメラのコーナーだ。ここでは、
日本勢が圧倒している。そういう環境であれば、安心して日本製カメラを買える。

 しかし、実物を見て選べないことほど、恐ろしいことはない。実は、私は狭いアパートで、小型の薄型テレビを壁に掛けて見ようと、
テレビの物色をしている。しかし、日本製を買おうと思っても、陳列されていないと不安になる。現在、気持ちが傾いているのは
インシグニアのテレビだ。これは、米国のほかの消費者にとっても、同じことだろう。

ソース(WSJ日本版、「津山恵子のアメリカ最新事情」)
http://jp.wsj.com/Business-Companies/node_420134

2 :もろきみφ ★:2012/04/05(木) 23:07:57.77 ID:???
おおう、スレタイがデラなまってるだw 久々に立てたらミスったw

6 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:09:49.48 ID:/Q3gCTGJ
>>1
なにやってだ

7 :もろきみφ ★:2012/04/05(木) 23:10:38.16 ID:???
ただ、これって危機感持たないとマジでまずいと思うよ。
最大最大の市場を逃して、他でどこで「高い」日本製品が売れると思っているのかと。

新興国ならもっと、品質より「値段」についてシビアな目線になるから、日本が有利になる要因1つもないぞ。

8 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:10:50.50 ID:GOeXI1FP
オラこんなスレいやだ

9 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:11:39.51 ID:F1cCERfM
オラ東京さ行くだ~

10 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:12:57.11 ID:VoTslEaf
でも日本勢は品質を落としてほしくねえな
いざ買うときはやはり日本メーカーの買いたいもの

13 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:16:38.64 ID:tNvARJIO
実際海外の空港とかホテルはLG、サムスンのテレビが多いな。
品質はともかく凄い宣伝効果だと思う。

15 :もろきみφ ★:2012/04/05(木) 23:18:12.71 ID:???
>>11
そらお前が日本で生活してるからダ
オラだって、LGとかは日本では家電量販店でしか見たことないダ

でも、問題は「日本で売れてるから」と言おうにも、少子化でどんどん市場が減少していることダ

18 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:19:53.07 ID:dUnOkUSF
アメリカは知らんけど、東南アジアは、SAMSUNGとLGばっかだな。

おれもそのうち、SAMSUNGのスマホをiPhoneの予備機に買うわ。


19 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/05(木) 23:21:42.82 ID:1bA18bVL
>>1
 日本製がつぶれようとつぶれまいと知ったことじゃないってのが消費者の実態じゃね?
 大企業様なんだし、自分でなんとかできなきゃ生きていけないなんて
 十分すぎるほど理解してるだろうし。
 お前がいちいち心配してやるほど日本企業も落ちぶれてないだろ。

20 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:25:24.63 ID:1bA18bVL
あとついでに、日本製品の価格ってコストの何掛けか知ってる?
俺は管理やってたことあるから知ってるけど、半額以下にしても黒字になるんだし
半額で売ってる店なんて無いだろ

販売価格で努力してないのに売れないと言われても、ねぇ。

21 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:26:06.51 ID:lq+Tcsp/
日本製のパソコンとか情弱だろwwwwww

22 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:27:03.81 ID:3abr5hqS
時代は半額からさらに半額になってるんだよ
しっかり高い給料半額にして商品はさらに半額
そんな時代だよ。世界一安い商品を目指すのが企業ってもんだよ
企業はあるしゅ慈善事業でないといけないんだよ
海外でつくってる以上世界一激安を目指して帰ってこいってことだよ

23 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:27:16.70 ID:qZH4PRFf
>>1
>日本勢の家電製品が元気なコーナーはどこかというと、ゲーム機

あれアメリカじゃXBOXが売れてるんじゃないの?

32 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:40:30.58 ID:UTfLFvIk
>現在、気持ちが傾いているのは インシグニアのテレビだ。

こいつ日本のフナイが製造してる事も知らずにこんないい加減な記事書いてるのかw

29 :名前をあたえないでください:2012/04/05(木) 23:36:06.84 ID:UTfLFvIk
自国を叩きまくる売国マスコミこそがガラパゴスだろ

[ 2012/04/06 12:16 ] 家電関連全般ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kadenmn.blog.fc2.com/tb.php/43-18120d23











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。